保護犬コラム 罫線

「命を繋ぐ」〜保護犬ボランティア〜

保護コラム画像2 保護コラム画像1 保護コラム画像4 保護コラム画像3

近年華やかなペットブームの裏側でパピーミルとゆう劣悪な環境の繁殖場から命からがらレスキューされた子や、ブリーダーで繁殖されたが生まれつき身体の形が変だからと商品にならなくなってしまった子や、飼い主さんからいう事を聞かないなどの理由で捨てられてしまった子、迷子になってお迎えが来ない子や飼い主さんが亡くなってしまって引き取り手がない子、ペットショップで売れ残ってしまった子。
色んな理由で必要の無い命として殺処分を余儀なくされてしまっている命が後を絶ちません。



保護コラム画像6 保護コラム画像5 保護コラム画像8 保護コラム画像7 保護コラム画像10 保護コラム画像9

どの子もみんなココロとカラダに深い傷があります。
それなのに彼らは、命尽きるその瞬間まで私たち人間を癒し、私たち人間に寄り添ってくれます。一人ぼっちで最後を迎える彼らの残りの時間を一緒に過ごし、最後の時も抱きしめていてくださる里親様を大募集しております。また、里親さんが決まるまでの預かりさんも募集しております。
成犬になっている子が大半の為、性格にご理解を持って暖かく見守っていただきたいと思います。面会、トライアルから始められます。
保護犬を迎えてみたいけど誰に相談すればいいのか分からない。保護犬と一緒に生活出来るか不安。そんな時は私にご相談ください。飼い主さんと共に悩み、共に解決して行きたいと考えております。







保護コラム画像12 保護コラム画像11 保護コラム画像14 保護コラム画像13 保護コラム画像16 保護コラム画像15


「動物が好き」「犬が好き」「猫が好き」
でも現実、何もしてあげられない、何をしてあげればいいかわからない。それでもいいのです。

でも、産まれたばかりの乳飲み子を奪われる親犬が居て、その仔犬が競りにかけられていること、これで日本の動物業界が成り立ってしまっていること。















このお話を是非、ご家族や1人でも多くのお友達に広めてください。そして新しく家族を迎える時は保護犬を引き取るとゆう選択肢が早く日本に根付く事を切に願います。


*Happytrimming* 金井美佐